中央市商工会からのお知らせ
ホーム    中央市商工会からのお知らせ    やまなしグリーン・ゾーン構想への各種支援について
やまなしグリーン・ゾーン構想への各種支援について

やまなしグリーン・ゾーン構想について

山梨県では、新型コロナウイルス感染症の第二波、第三波が襲来した場合も、将来、未知の感染症への対応を余儀なくされる場合にも、生命と経済を両立しながら不断に前進し続けることができる社会(「超感染症社会」)への脱皮を目指す「やまなしグリーン・ゾーン構想」を公表しました(令和2519日)

感染症に強い事業環境づくりを目指し、「山梨全体で安心・信頼を提供」することをテーマとして、利用者の安心・信頼を獲得するための「認証制度」が創設されました。これにより、梨全体が県内外の消費者の「安・信頼」という価値を獲得し、県内経済の再生につなげることを目指します。

●やまなしグリーン・ゾーン認証について

この構想に基づいて、 山梨県が飲食店、宿泊業に対して認証する「やまなしグリーン・ゾーン認証」の申請を受け付けています。

<やまなしグリーン・ゾーン構想ホームページ>

宿泊、飲食業においては、この認証を取って表示することにより、お客様が安心して来店できる施設だと認識して頂けるだけでなく、施設での感染症に対する具体的取組の内容が明確になり、継続的な衛生環境整備に役立つものです。

まだまだ新型コロナウィルス感染症の影響が続きそうなことから、「やまなしグリーン・ゾーン認証」を取得していただき、お客様が安心して来店できる環境整備にお役立てください。

◆認証までの流れ

対象業種申請対象の確認

    ↓

⊃柔措(電子申請郵送)

    

D鷭仆駑爐粒稜А⊆唾歪敢催

    

じの感染症予防対策に係る基準に適合していれば、認証マークを交付

    

ゴ超整備、顧客へのPR

(商工会で認証に向けた支援が可能ですのでご相談下さい)

 

●支援事業について(支援金・補助金)

山梨県では感染症予防のため支援金、補助金制度の申請を受け付けています。

 

(1)備品・消耗品[キャッシュレス決済環境整備を含む]支援金制度

内  容    感染症拡大リスク低減のため、備品・消耗品の購入に対して支援が受けられます

 

(タイプ1)

対  象  小規模事業者 (消費者と日常的に決済を行う事業者)

支援額  上限 30万円 (1店舗・施設あたり、下限5万円)

 

(タイプ2)

対  象  宿泊業 (1施設あたり、対象経費の3/4以内)

支援額  上限300万円 (1店舗・施設あたり、下限5万円)

 

(消耗品のみの申請はできません)

(タイプ1とタイプ2を重複申請はできません)

 

(2)施設の設備改修工事、を支援する補助金制度

補助額  上限 150万円 (工事費の3/4 以内)

  象  飲食業 (従業員 5名以下)

         宿泊業 (従業員20名以下)

内  容    感染症拡大リスク低減のため、施設の設備改修に対して補助が受けられます

 

 

支援金・補助金の詳細は、次のリンク先から確認下さい。

 

(1)備品・消耗品[キャッシュレス決済環境整備を含む]に関する支援

 

(2)施設の設備改修工事に対する補助

 

(商工会で申請に向けた支援が可能ですのでご相談下さい)

 

2020年07月16日




ページの先頭に戻る