商工会のご案内
ホーム    商工会のご案内    商工会とは

商工会とは

県下20,000会員のネットワーク

商工会は、企業の経営者のみなさまが明日の経営を考えるとき、そのバックアップをする組織です。専門のスタッフやその道のエキスパートをそろえ、金融や税務はもちろん、経理や労働、取引や情報など、経営に関するあらゆる相談に応じ、きめ細かく支援します。
また、企業活動の地盤である地域全体の活性化に向けても、行政とともに幅広い事業をおこなっています。

つまり、商工会は、地域で商工業を営むみなさまが、その活動を通じてさらなる繁栄をめざすところです。「商工会法」に基づいて設立された特別法人であり、県内に25、全国には1,905ある商工会。
全国に広がるネットワークで、あなたの企業を応援します。

目的

地区内における商工業の総合的な改善発達を図り、あわせて社会一般の福祉の増進に資することを目的とする。

事業

  1. 商工業に関する相談、又は指導
  2. 商工業に関する情報、又は資料の収集及び提供。
  3. 商工業に関する調査研究。
  4. 商工業に関する講習会、又は講演会を開催。
  5. 展示会、共進会を開催し、又はこれらの開催あっせん。
  6. 商工業に関する施設を設置し、維持し、又は運用。
  7. 都道府県商工会連合会の委託を受けて商工貯蓄共済事業の業務。
  8. 商工業者の福利厚生に資する事業を行う。
  9. 輸出品の原産地証明を行う。
  10. 商工会としての意見を公表し、これを国会・行政庁等に具申し、又は建議する。
  11. 行政庁等の諮問に応じて答申する。
  12. 社会一般の福祉の増進に資する事業を行う。
  13. 商工業者の委託を受けて、当該商工業者が行うべき事務(その従業員のための事務を含む)を処理する。
  14. 行政庁から委託を受けた事務を行う。
  15. 前払式証票の発行業務を行う。
  16. 外国人研修生の受入に関する事業を行う。
  17. 前各号に掲げるもののほか、商工会の目的を達成するために必要な事業を行う。

中央市商工会

沿革

中央市商工会は、昭和36年「中巨摩東部商工会」として、田富及び玉穂両町地域内の商工業者の経営の改善発達を目的に設立され、以来、商工業及び地域の振興をめざして邁進しています。

昭和61年5月、年々増加する会員からの要望と、地域への密着化を更に推進するため、商工会の名称を「田富玉穂商工会」へと改名しました。

さらに田富及び玉穂両町と豊富村が合併し中央市が誕生したのに伴い、平成18年7月より「中央市商工会」へと改名しました。

連絡先

〒409-3841 山梨県中央市布施1555
Tel: 055-273-4141  Fax: 055-273-4742 E-mail: jimukyokuchuo-city-shokoukai.com

商工会のご案内



ページの先頭に戻る